500円以下でレタリング作品製作!100円ショップのモノで作る

アイデア
dav

100円ショップにはいろんなものが売ってますね。

本日は、
100円ショップのモノと白ペンを使って、500円ほどでできるレタリングの作品について
作品、材料等を紹介していきます。

アイデア次第では、いろんな可能性があるので、ぜひアイデアの1つにしてみてください。

 

スポンサーリンク

100円ショップで購入した材料と白ペン

100円ショップでは、以下3点を購入

  • ニス
  • ハケ
  • 木材

ニスは、ウォールナットです。
白ペンで文字を書くのでより濃い色を使用しています。

木材に関しては、サイズ 200mm×450mm
極力綺麗な木目を選ぶといいですね。

白ペンに関しては、文房具屋で購入。

使用する白ペンは、uni-ball signo UM-153 ホワイト 太字

文房具屋やロフトで購入することができる白ペンです。
白がはっきりと出るのでこのペンはオススメです。
白ペン・マーカーに関して詳しくはこちらをご覧ください。
チョークアートで使える白ペン・マーカーはどれがいいかを徹底比較

全部の道具を486円(税込)で揃えることができます。

 

板にニスを塗る際には、他につかないように新聞紙を引いて塗ってください。
塗り終えたら十分に乾かしてから、文字を書き始めます。

 

製作したレタリング作品

キング牧師の格言を引用させていただきました。

自分の好きな言葉を書いてもいいですね。

意識したポイントとしては、線の太さの統一を主に意識して作成

 

ちなみに、

Take the first step in faith.
You don’t have to see the whole staircase,
just take the first step.

疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです。

引用:http://iyashitour.com/archives/28240

 

sato.
sato.

普段、苦手なことを先を送りしがちな自分に、できるかできないかわからないけど、自信を持って、とにかく始めることが大切!と自分への戒めメッセージとして作成しました。

 

製作に関しての注意点と反省点

 

製作に関して、

木材の表面をヤスリで平らにしておくと、より描きやすいです。
文字を書いているときに、木目の段差にペンが引っかかることがよくありました。

レタリングに関して、

文字の間隔や上下の間隔を統一感あるようにするともっと綺麗に仕上げることができると感じます。
もっと空間をうまく使うこと、大きく線を書けばよかったとも感じます。

見本にしたいおしゃれな英語のレタリング!参考になる作品を紹介
おしゃれな空間の演出に大きな役割を果たすレタリング。 カフェのメニューやお店のポップや看板、ウエディングでのウエルカムボード、 そして、チョークアートでも重要な部分であるレタリングです。 本日は、見本にしたいおしゃれな英語のレ...

 

まとめ

500円ほどの費用で製作できることができるレタリング作品です。

自分の好きな言葉や格言を、素敵なレタリングの作品にする方法としていいと思います。
自分で作るインテリア作品として、簡単にできるのでぜひ試してみてください
では、

sato.

オーストラリアで資格取得。2015年9月頃からチョークアートアーティストとして、チョークアートを描いております。
Twitterやインスタグラムにて、記事の更新通知しているので、フォローしていただければ幸いです。

詳しいプロフィールはこちら

sato.をフォローする
アイデア
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
sato.をフォローする
スポンサーリンク
satochalkart-チョークアートや黒板にオシャレに手書きイラストやカフェのメニューの書き方

コメント